公益財団法人近藤記念財団

公益財団法人近藤記念財団とは

理事長メッセージ

理事長よりご挨拶

理事長写真

日本の未来を創る、
飽くなき好奇心を応援します。

当財団は、東洋炭素株式会社の創業者であり父である故近藤照久が、学業優秀で品行方正な学生が経済的理由により志半ばにして勉学を断念せざるをえなくなる事をたいへん残念に思い、財団法人近藤育英会を設立し、出身地である香川県の学生に給付を行ったことに始まります。

私は、さまざまな事情を抱えながらも、しっかりした自分の考えを持つ若者に出会えることを毎年楽しみにしております。
奨学生のみなさんには、ひとりひとりが、その秘められた可能性を自ら発見し、自己研鑽をつづけ能力を開花させ、後々、社会に貢献できる人材になられることを期待しています。当財団にとってその活躍を知ることはとても大きな励みになります。

また、前理事長で「炭素」に魅せられた故近藤照久の取り組んだ「どこにもないものを創る」という精神を受け継ぎ、無限の可能性を秘めた「炭素」に関する研究への助成も平成26年より開始し、 独創的な研究を行う若手の研究者の方々を応援しております。

当財団は今後も社会に貢献できる人材育成、科学技術の発展に寄与して参りたいと思います。

公益財団法人近藤記念財団
理事長 森田 純子

※平成28年6月に法人名称を「公益財団法人近藤記念財団」に変更いたしました。

このページのTOPへ

copy (C) 2014 KONDO-ZAIDAN.or.jp all rights reserved.